読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

karuna's story

高機能自閉症スペクトラム。感覚過敏。欧州育ち。サードカルチャーキッズ。シャーマン。カードインスピレーション。夢使い。

発達障害あるある①「そんなこといったら私も発達障害だよ。」の巻

別に次があるわけではないけど、ありそうなので①とつけてみた。 とてもご無沙汰している人に街でばったり会って声をかけられた。 お互いに近況を少し報告しながらも、主には私の最近の息子との話になった。 その流れで「実は親子で発達障害だったんだという…

「シンクロ」は自然現象として捉えるべし

久しぶりにカードをひいて写真をとってブログを書くという一連ができる瞬間。 カードを手にしたらめに入ったのかこのカード。 ↓ でもしっかりとシャッフルしてひいたのも、このカード。 答えは自分の中にすでにあるというもの。 そう。 実はちゃんと私たちは…

仕事とは…

昨日、今日と朝から晩まで仕事。 私の仕事は人々に意識という気づきの光を内なる世界に照らしていく作業。 闇の中にダイブ・インして、その深海からその人にとっての豊かな宝を持ち帰ってくる、無意識という海へのダイビングインストラクターのような仕事だ…

「死」が次々とやってくる

アフリカの同級生がもうすぐ亡くなるという話の次は、 先月息子が死んでしまったという電話だった。 ちょうど、友人の大学の研究室に打ち合せという名目で遊びに行き、これまでの怒涛のプロセスをひととおり聴いてもらって、そしてお互いが死や生について語…

全てがゲームなのだ。

南アフリカの海に潜った恩師が亡くなって2週間。 今日は別の南アフリカの友人がガンでもうすぐ亡くなるからメッセージを送ってほしいというクラスメイトからメールがきた。もうすぐ死を迎える友人は私が唯一あのクラスで安心できる人だった。連絡をくれた人…

ただ、楽しむ。

最近のドリーミングは、ドリーミングウェイというタロットたちに向けられている。 いろいろなものにドリーミングがあって、これまでもいろんなものを買い込んでしまっている。これは発達障害の特性だと言われたのでそういうことにしておこうw でもそれだけじ…

信頼して大いなる存在に身を任せる。

昨日の深夜にやっと大きな流れがひと段落。 今日は1日休んでいた日。 子も同じく。昨日の同窓会で疲れたのだろう。ずっと寝ていた。 親子で発達障害。本人たちも忘れてしまうくらい気づかないけど特性はバッチリある。 こういう時にしみじみとそれを感じる。…

深刻にならずに

それもまた過ぎ去る… ムードに飲み込まれていて抜け出せなかったけど、この一言ですっと楽になった。

底なしの欲望

”幸せにしてくれるものは外側に求めるのをやめるときだ。 内側をみるように。” 欲望は刺激だ。興奮、スリル、冒険。 そしてそれを手に入れると、無意味になる。 人はある欲望から別の欲望へと動き続ける。 今日は大切な人たちが世界中から10人以上集まり、喜…

まるでトレーニングのように

恩師が逝ってしまってからの方が、彼女の存在は近く、濃厚になっている。 いつも、人生にフルコミットで生きてた彼女の姿はそばに置いてくれたことでたくさん見てきた。 問うと、彼女のスピリットから問いが戻ってくる。そしてどうすればいいのかわかる。 今…

まさに

伝達、距離を超える。 海外の知己から嬉しい知らせのメールがある。 とな。 ⇩ 恩師のお別れのセラブレーションに海外からたくさんの友人がやってくることになり、来日のお手伝いを一昨日からしている。 濃厚な数週間のトレーニングをスタッフとさはて共に過…

新しい試み

「コンフォートゾーンから出て行き、 新しいアプローチをしたらいい。」 とな。 ⇩ まさに。 今日はカウンセリングの初回面談。 息子の反抗期は私にまだ消化しきってない問題があることをピンポイントにスポットライトを当てて見せてくれてる、と気付けてから…

とにかく、内へ。

昨晩は恩師の死に耐えられず、仲間とお茶。 最後に持ってきてくれたマスターのカードを。 結局、しっかりとコミットしながらも、内側をみること。 外側に求めないこと。 基本的なところに戻された感じ。 今朝も似たような意味のメッセージ。 ↓ 「わたし」と…

明日はこない。

今朝、人生の恩人、恩師が突然の事故で亡くなったというニュースをSNSのコメント欄で見たときは本気で悪いジョーダンかと思った。 でも、ジョークではなかった。本当に逝ってしまったようだ。 彼女は本当に今ここをめいいっぱい生きてる人で、あるがままでい…

レノルマンにはまる→軸がずれる

”信頼と勇気を持って、思い切ってネガティブスパイラルを断ち切りなさい。” このカードに惹かれて購入して、そのプロセスを歩んでいる最中なのに、 気づくとこのカードについて勉強したり、情報を集めたりという 知恵・知識のほうへ。学び、学習、のほうへ流…

”すごく明確にあなたの願いは叶う。” ”あなたの行動が結果にでる。” なんだか、「結果、結論、答え」というような匂いのするカードばかりがでる。 先日も最後のピースがはまるようなものが。 自分がなにを目指しているのか。なにを願っているのかのほうにチ…

最後のピースがはまる。そして...

いちいち日を大切に、ひたむきに。 長い間取り組んできたことが完結する時。そこに感謝して、そして新しいスタートを笑顔で迎えて次に進む。 ただそれだけ。 ”ものごとを最後まで言わないことーこれが禅のやり方だ。... 非常に意義深い方法論だ。すべてを言…

”日々新生の時。日々新しいあなたの誕生です。 生きていくことのすばらしさを、日々味わってください。 (省略)命がけで生きるとはどういうことか考えたことがありますか?いつでも、何度でも生きなおすことができます。本気で、命がけで生きるなら。。全て…

① ”あなたには世界中を飛んでポジティブな変化を運んでいくミッションがあるのだ。” ② ”自分の使命はわかってるはず。色々な仲間やギフトも送り込んであげてることにきづいて。” ================================== 解釈…

激痛と共に

「物事は瞬間的にとらえて解釈するインスピレーションと 長期的なプロセスを掴んで解釈、理解していく捉え方と両方があるし、両方が大事。 しかもパラレルワールドだからそれが何層にも重なって起きている。 結局どの地点でどう見ようとするのは自分の選択な…

今朝は身体との繋がり方が変わってきたのを実感した日。 と思ったら階段から落ちた。 代わりに家族の優しい面が見れた。 痛みも吹っ飛んだ。 出来事には必ず両面あるのだ。 プラスマイナスゼロじゃなくて、プラスマイナスプラス、になってるとつくづく思う。…

深夜のタロット

今もしかしたら休憩が必要かもしれない。 問題が終わるのかもしれない。 どちらもありうる。 いずれにせよ、慈悲の気持ちが大事。 続きは夢に聞くかな。

停止

動けなくなる感覚。頭は動いてるけど、気持ちも動くんだけど、それに身体が伴わない。まるで動かない入れ物の中に閉じ込められているような感覚。不思議と、誰か人が側にいると解除される。ヘルパーさんが来ると私も動いて片付けができる。友達がくると、洗…

泣きそうな瞬間

夜中に明日のごはんの準備をしているとき。 音楽を流して、1人で作業をしているとき。 息子のやらかした問題を謝罪しにいって、学校の丁寧な対応を目にしたとき。 感謝の気持ちでいっぱいになったとき。 この世の美しさに触れたとき。 平和で静かな時間が流…

シグナル

今朝、美容院の帰りに「Makita」というメーカーの支店をみかけた。 我が家の掃除機のメーカーだ!とちょっと嬉しくなった。 「こんな所に支店があるんだー。部品が無くなったらここに買いにこよう♪」 夜になって、 息子の部屋が汚すぎて、片付けさせていたと…

自分をどこに位置づけるかで

自分をどこに位置づけるかで、世の中の認識が全く異なる意味やストーリーをもつ。私はどうしても、自己イメージが「嫌われ者のワタシ」「どうせ私なんか認めてもらえない、チャンスは与えられない」というところにあるので、気をつけないとなんでもそこから…

順調に、煉ってる。

毎日順調に低空飛行のまま生活している。 順調に自分の内側をこねくりまわし、 順調にソファの上で寝落ちして 順調に朝自己嫌悪と共に起きだして 片付けるぞと固く決心して仕事にでかけ、 帰ってくるとそんなことは忘れている。 でもここでひと言「順調に」…

パチン、とはじける瞬間

しばらく停滞状態が続いていて、 ずっと低空非行している感覚だけど たまにシュッと、勢いの風が入る時がある。 部屋がひどすぎて耐えられない! とか 確定申告やらなくちゃ! とか もう外食ばかりで死んでしまいそう!お家ご飯食べたい!とか 自分の中で許…

どこで枠をきめるか

ずっと、ここ数年、息子との生活のために突っ走ってきた。と、認識してきた。だから、自分のことは後回しにしたし、息子のことを考えると、えいやっ!って踏ん張れた。息子が思春期に入り、少しづつ子離れしてきた。前のように、そばにいてあげるよりも、一…

「たべること」

今は落ち着いてるけど、摂食障害持ち。一時期は本当に深刻だった。だから、「たべること」ついてはなんだかたくさんのこだわりとか、恐れとか執着があって、不自由に感じることが多い。このパターンにげんなりしてきているだけ、物事の状態も変化しているこ…

あえて、スルーする

職業柄、問題があるとそこにフォーカスをして、しっかりと関心をもち、 深めていったり感じたりするようなことをするのだけど それが有効に働くときと、逆にそこにフォーカスしすぎてしまって、 必要以上に意識化されてしまう可能性について気づいたのは 息…

more than words

今日は言葉にならないので、色にしてみた。綺麗な色が好き。でも、綺麗すぎると、違和感を感じる。

「コミュニティ」をめぐる考察(1)〜コミュニティとネットワークの違い

「コミュニティ」という言葉をよく耳にするようになった。 時代的なこともあるかもしれないし、私の職業柄、よく聞くのかもしれない。 私が目にするものは、実際のコミュニティというよりも、それを熱望して夢を見ている人たちがコミュニティを作るためのノ…

難しい

あるテーマについて考察を始めた。 自分の奥底にある不快な感覚を、そろそろじっくりと見てみないといけないくらい 大きくなってしまったから。 何となく感じる違和感や不快感。まるでヘドロのそこにあるナニカを見つけるために、手を突っ込んでそこをまさぐ…

フォーカスして集中すること

このブログは、私がどうしても普段の生活では感じないようにしているところ、でも確実にそこにあって、どんどんそれが膨れ上がってきてしまって、どうしようもなくて、一生懸命自分の中の空虚にそれを押し込むことでしかバランスがとれなくて… でもそれにも…

深夜にマラを首にかける。

先日、新宿でやっていたOSHOフェアで、マラを購入した。(マラとは、マスターであるOSHOの写真が入れ込んである、木製の珠数でできた首飾り。)インドでは、ヨガや瞑想のマスターの弟子になることをサニヤシンという。私は9年前にインドでOSHOの弟子になった。…

関係の距離をとびこえてきた、心のこもったお土産

仕事柄、お客さんは私に対して親近感を持ちがちで、私としては一定の距離を置いている。仕事だから。なので、そこらへんの2人の間に感じている距離感のギャップはつきものだ。 先日、あるお客さんに南米に行くお手伝いをした。 無事に楽しい時間を過ごせた…

【祝・開設。】他人がみてるその人と、その人が活きているリアリティのギャップ。

”書くことは、「新しい自分をつくる」こと。” 今日読んでいた本でみつけた言葉。 とにかく行動にうつさなくては。 そう思って、開設したブログ。 スマホにアプリもいれて、とりあえず毎日書いてみよう。 blog を開設するまでに、思った以上に時間がかかった…