読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

karuna's story

高機能自閉症スペクトラム。感覚過敏。欧州育ち。サードカルチャーキッズ。シャーマン。カードインスピレーション。夢使い。

ただ、楽しむ。

最近のドリーミングは、ドリーミングウェイというタロットたちに向けられている。

いろいろなものにドリーミングがあって、これまでもいろんなものを買い込んでしまっている。これは発達障害の特性だと言われたのでそういうことにしておこうw

でもそれだけじゃなくて、なぜそこに惹かれるのかというワークはすることができる。

無地のノートは、書きたいというドリーミングだった。

カバン類は新しい出発、さっそうと外に出る、フィット感、などだった。

マスキングテープはクリエイティビティだった。

さて、そして今度のカードたちは?

とても惹かれたカードにまた出会い、我が家にやってきた。

が、同時に勉強用の本も買ってしまう。

学習欲は高いほうだが、難読症なので本を買うのはリスキーなのだ。

それに、せっかくドリーミングが立ち現れていてワクワクしているカードなのに、リーディングをしようとすると解説を見てしまう。

ワクワクの質がなくなり、真面目で堅苦しいものになる。

数秘術の条件付け3の典型だ。それが切り替わるのがわかってしまっているだけ。

でもそれはまるで呪いのように、解けない。

ついついそうしてしまう。呪いなのか催眠術なのか、洗脳なのか。

でもそれも自分で言い続けるとそれは枠組みになるので、ただ気がついてだけいることにしよう。なのでそれ以上はもうこのことは書かない。

 

勉強の本も含めてワクワクはしているのでただ完璧を求めずに楽しもうと思う。

 

f:id:karuna_bliss:20170315015309j:image

 

そもそもタロットは裏にして引くものだけど、

そうじゃない楽しみ方もあるんじゃないかと。

そういうのも許していきたいと思う。

 

いろいろと好きなカードがあったけど、今日惹かれたのはこれ。

 

f:id:karuna_bliss:20170315015259j:image

 

水瓶座だということもあり、水が描かれているのが好きだ。そしてこの勢い。このカーブ。萌える。

水は感情。感情が揺れ動く。溢れ出てくる感じ。カップはそれをホールドしている。

慈悲。

それだけじゃなくて、白い間が好きだ。

スペース。白いカンバスのような。可能性を秘めている。

 

今日は午前中から仕事のミーティング。12月までの予定がびっしりと決定された。

これはスペースがない感じがした。けど企画業はこれくらいじゃないと回らないのでしかたがない。

そのあとは人との約束がキャンセルになり、少し余裕をもって昼ごはんを作ってあげられてラッキー。全てがうまいタイミングで整っていうことを改めて実感。

そして午後はセッション。

手強い相手には瞑想が一番。というか、もう瞑想しかない。

セラピーのようなdoingは有効な場合と無駄な場合がある。今回は後者。

気づきという意識の光を闇の中に当てていくこと。

ただ、それを受け入れてYESを言っていくこと。

感情は感じていると過ぎ去っていくものなのだ。

それはまるでこのカードのように、波を打つけどじっとしていると静かになる。

そしてマインドが刺激するとまた波打つ。

そんなもんなのだ。

それ以上でもそれ以下でもない。

そこに意味や出口や解決策などを見出そうとするから苦しくなるのだ。

じっとしていれば収まるのに。

 

そのあとは銀行という現実に一瞬もどってから倒れている友人のケアに。

話を聞いたりタッチをしたり。

人がいるとエネルギーが動いていく。

一人じゃないことが希望につながる。

 

夜は久しぶりにがっつりと料理。

料理は手を動かすし、瞑想になる。体が整っていくのを感じる。

 

夜は友達からオーラソーマの誕生ボトルについて教えてもらった。

ゴールド。中心にあることと、先を見る力とのバランス。

ゴールドの補色がロイヤルブルーなので、叡智と直感の人。

鋭くて深い洞察を持ってる。

ということらしい。

 

 

B032 ソフィア Sophia 内なる真理を分け与える

幻想を乗り越え、「絵空事のような」考えから離れて、もっと現実に根ざしたスピリチュアルな目標に目を向けられるようにします。また、私たち人類は大いなる創造力を持っている、という考えを伝えます。はっきりとした精神的な指針を与えます。精神的にストレスを感じた時に、緩和させるのに役立ちます。足踏み状態の後に飛躍的な発展をもたらします。母親に関する問題を解決し、ハートに関する問題についても明晰さをもたらします。

 

f:id:karuna_bliss:20170315021244j:plain