karuna's story

高機能自閉症スペクトラム。感覚過敏。欧州育ち。サードカルチャーキッズ。シャーマン。カードインスピレーション。夢使い。

全てがゲームなのだ。

南アフリカの海に潜った恩師が亡くなって2週間。

今日は別の南アフリカの友人がガンでもうすぐ亡くなるからメッセージを送ってほしいというクラスメイトからメールがきた。もうすぐ死を迎える友人は私が唯一あのクラスで安心できる人だった。連絡をくれた人は私が最も苦手とする人からだった。苦手なんてもんじゃない大嫌いでたまらない人だ(苦笑)。

 

南アフリカ」という土地と「死」「別れ」というプロセス。

なんなんだろう。

あまり落ち込む前にカードを一枚。

こういう時はやはりマスターのカードに限る。

PLAYのカード。

あまり深刻になりすぎないこと。

全てをゲームだと思いなさい、というカード。

その役をしっかりと生きながらも、それがあくまでもこの世のゲームなんだということに気づいていなさいというメッセージ。

 

f:id:karuna_bliss:20170315221547j:image

 

ゲルマン文化で育った私はとても真面目でシリアスになりがちだ。

なんでも暗く、硬く、狭くとらえて追い詰めてしまう傾向がある。

「life is to beautiful to be taken seriously!」というOSHOの言葉がある。

本当にそうだと思ってリマインダーとしてサニヤシンになった。

でもやっぱり暗く、シリアスに、ネガティブに考える思考の癖はなかなか治ってくれない。もっと軽く、明るく、ポジティブにいけたらとヘラヘラして楽しそうにしている他のサニヤシンをみると思うけど、しかたがない。これが私だ。

 

でも私の中ではだいぶ深刻なドツボにはハマらなくなってきている部分も育ってきている。今日は冷やしておいたcarl Jungのノンアルコール・スパークリングワインのミニボトルで一人で乾杯することにした。

 

YES to life.

生に乾杯。

死に乾杯。

 

f:id:karuna_bliss:20170315235631j:image